9月8日、中山競馬場で行われた第3レース・2歳新馬戦は1番人気に支持されたイモータルスモークが後続に3馬身差をつけ楽々逃げ切りを決めた。鞍上のMデムーロ騎手も満面の笑みで同馬の走りを称賛した。

1着 イモータルスモーク
M.デムーロ騎手
「ずっと一生懸命で競馬は真面目でした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 8日、中山競馬場で行われた3R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、イモータルスモーク(牡2・美浦・金成貴史)が快勝した。3馬身差の2着にベストランナー(牡2・美浦・岩戸孝樹)、3着にハイエストエンド(牡2・美浦・小西一男)が入った。勝ちタイムは1:58.6(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、キャンベルタウン(牡2・美浦・斎藤誠)は、12着敗退。なお、10番ベルウッドヨウサンは競走中止となっている。

前半1000mを67.3


 1番人気に支持されたイモータルスモークが後続に3馬身差をつけ、見事な逃げ切りを決めた。好スタートを決め先行争いに加わると押し出されるような感じでハナへ。レースはゆったりと流れ前半1000mを67.3。直線でも余力十分で楽々逃げ切りを決め、嬉しいデビュー勝ちとなった。

イモータルスモーク 1戦1勝
(牡2・美浦・金成貴史)
父:Into Mischief
母:Bellini Sunrise
母父:Machiavellian
馬主:レッドマジック
生産者:Edward A. Seltzer & Beverly Anderson