9月8日、中山競馬場で行われた第5レース・2歳新馬戦は、1番人気に支持されたシャインガーネットがゴール前で2着のシングンバズーカの強襲をアタマ差凌ぎきり、嬉しいデビュー勝ちを飾った。

1着 シャインガーネット
田辺裕信騎手
「調教でも時計は出していなかったし成長の段階だと思います。
課題もあったし、反省して次に繋がっていけば良いなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 8日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、田辺裕信騎乗、シャインガーネット(牝2・美浦・栗田徹)が快勝した。アタマ差の2着にシングンバズーカ(牡2・美浦・高市圭二)、3着に2番人気のシベール(牝2・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:35.6(良)。

【新馬/中山3R】Mデムーロ「ずっと一生懸命」イモータルスモークが3馬身差楽勝!

オルフェーヴル産駒 シャインガーネット


 1番人気に支持されたシャインガーネットが直線早め先頭から抜け出し、嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースでは先行集団外目を気持ちよく追走して直線早め先頭の競馬で強気に押し切りを図ったが、ゴール前でシングンバズーカの強烈な追い込みを喰らい際どく迫られたところがゴールだった。

シャインガーネット 1戦1勝
(牝2・美浦・栗田徹)
父:オルフェーヴル
母:ベルベットローブ
母父:Gone West
馬主:山口功一郎
生産者:ノーザンファーム