8日、阪神競馬場で行われた9R・瀬戸内海特別(3歳上2勝クラス・1000万下・芝1400m)で2番人気、C.ルメール騎乗、メモリーコロネット(牝4・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のトオヤリトセイト(牡3・栗東・松下武士)、3着にプリュス(牝4・栗東・松永幹夫)が入った。勝ちタイムは1:19.3のレコード(良)。

【新馬/中山5R】シャインガーネットが人気に応える!ゴール前しぶとく粘って勝利

ロードカナロア産駒 メモリーコロネット

 ゼセルが大逃げを打ち、ペースを引っ張ってレコードVを演出、3番手から虎視眈眈と前を伺ったメモリーコロネットが後続を3馬身突き放して見事に勝利を飾った。絶好の馬場コンディションの中軽快なスピードでレースは進み、メモリーコロネットが抜け出すと、後方からトオヤリトセイト、プリュスが追い込み2着、3着に飛び込んだ。

メモリーコロネット 13戦3勝
(牝4・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:ロードカナロア
母:メモリーパフィア
母父:ノボジャック
馬主:シンザンクラブ
生産者:下河辺牧場