紫苑ステークス
レッドベルディエス

 ここまで4戦2勝と、まだ底を見せていないディープインパクト産駒がレッドベルディエス(牝3、鹿戸)。名手・ルメールとのコンビで秋華賞の切符を狙う。

【紫苑S】オークス2着のカレンブーケドールが始動!津村「受けて立つ立場」

鹿戸師「余裕のあるいい動き」

 鹿戸調教師は「中間にザ石で一頓挫あったけど、影響はありませんよ。今週も余裕のあるいい動きでした。前走(1着)は前有利の展開のなか、この馬だけが後ろから来たように能力はある。(同厩で3年前の勝ち馬)ビッシュのように走ってほしいね」と期待を語った。