リオデジャネイロ五輪・シンクロナイズドスイミングのデュエット決勝が日本時間の8月17日に行われ、乾友紀子、三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得。日本にとって2大会ぶりのメダルを手にした。

表彰式後、日本オリンピック委員会の公式インスタグラム「チームがんばれ!ニッポン!」が更新され、乾、三井、井村雅代ヘッドコーチのスリーショットが投稿された。

この日が66歳の誕生日となる井村コーチは、ふたりからメダルを首にかけてもらい、目を細めた満面の笑顔を見せている。井村コーチの指導を受け、メダルにたどり着いた選手からも喜びが伝わってくる一枚だ。

インスタグラムにファンからは、「銅メダルと井村コーチお誕生日おめでとうございます!」「素敵な笑顔!」「世界一素敵な誕生日プレゼントですね!」「井村コーチが帰って来てくれたニュースを聞いて期待していました。これからも楽しみにしています!」など祝福のコメントが寄せられていた。

シンクロナイズドスイミングは8月18日深夜、チームのテクニカルルーティンが、19日深夜にフリールーティンが行われる。厳しい練習を耐え抜いてきた選手たちに、団体での表彰台も期待される。

リオデジャネイロ五輪・シンクロナイズドスイミングで乾友紀子、三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得(2016年8月16日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪・シンクロナイズドスイミングで乾友紀子、三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得(2016年8月16日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪・シンクロナイズドスイミングで乾友紀子、三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得(2016年8月16日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪・シンクロナイズドスイミングで乾友紀子、三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得(2016年8月16日)(c) Getty Images

シンクロナイズドスイミング日本代表・井村雅代ヘッドコーチ(2016年3月28日)撮影:五味渕秀行

シンクロナイズドスイミング日本代表・井村雅代ヘッドコーチ(2016年3月28日)撮影:五味渕秀行