ダンロップスポーツマーケティングは、バボラVSが日本国内で展開しているバドミントンラケット「サテライト」シリーズのデザインを一新し、9月27日(金)から販売する。

デザインを一新するのは、「サテライト 6.5」シリーズ5機種と「サテライト グラビティ」シリーズ2機種。極細シャフトで振り抜きを追求したバドミントンラケット「サテライト」シリーズ7モデルを新たなデザインで展開する。

サテライトシリーズは、かぎりなくジョイント部を細くしたスリムTジョイントを採用し、前モデルと比較して空気抵抗を11%削減。振り抜きをよくしている。

サテライト6.5シリーズは、シャフトの中空部を楕円状にしたメトリックスフレックス・テクノロジーを搭載。スイング方向の角度によりフレックスが変わり、硬さによるコントロール性能の向上としなりによるパワーアップを実現している。全機種各21,000円(税抜)。

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新

バボラ、バドミントンラケット「サテライト」シリーズがデザインを一新