女子バスケ界にアスリートとして電撃復帰を発表した吉田亜沙美が3日、自身のTwitterを更新し、今秋開幕するWリーグの情報をツイートした。

昨シーズン限りでの引退を表明していた吉田が現役復帰するニュースが飛び交ったのは、2日。8月31日に締め切られた「Wリーグ2019-20シーズン」の選手登録において、JX-ENEOSサンフラワーズの所属選手として吉田が登録されたことで明らかになったという。

吉田は現在、リーグ11連覇中の「JX-ENEOSサンフラワーズ」の司令塔としてチームに貢献する。

文 / スポーツブル編集部

写真協力 / スタジオアウパ