写真:加藤美優(ニッペM)/撮影:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2019/20シーズン 9月2日(月)大阪府立体育会館>

2日、ノジマTリーグで日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)とトップおとめピンポンズ名古屋(以下、名古屋)が対戦し、3-2とニッペMが今季初勝利。勝ち点を5に伸ばし、2位に浮上した。

名古屋がダブルスを制し、迎えたシングルス。ここまで2連勝と好調のスターシニーが今日も相手を圧倒し勝利。しかし、続く3番では昨日早田ひな(日本生命レッドエルフ)を倒すなど大活躍を見せた森田彩音(名古屋)が粘り勝ち。名古屋が勝利に王手を懸ける。

負けられないニッペMはここまで4連敗と悔しい思いをしてきた加藤美優が登場。4番で同世代の山本を下すと、3戦連続のビクトリーマッチへ。梁夏銀との死闘を制し、2連勝でチームを初勝利へと導いた。

スコア:ニッペM 3-2 名古屋




写真:森田彩音/撮影:ラリーズ編集部

李皓晴/蘇慧音 1-2 ◯森薗美咲/森田彩音
9-11/11-5/7-11

◯サウェータブット スターシニー 3-0 梁夏銀
11-7/11-5/11-5

蘇慧音 2-3 ◯森田彩音
11-6/8-11/7-11/11-10/9-11

◯加藤美優 3-0 山本笙子
11-7/11-2/11-10

◯加藤美優 1-0 梁夏銀
12-10

文:ラリーズ編集部