1日、新潟競馬場で行われた第1Rで、7番ダノンロッソ号(熊沢重文騎手)が第1着となり、松田国英調教師(栗東)は史上92人目・現役14人目のJRA通算600勝を達成した。

富田暁騎手のオーストラリアにおける騎乗成績(9月1日)

JRA通算600勝
松田国英調教師コメント
「今回騎乗してくれた熊沢騎手とは、落馬などもあり苦労したので、この1勝はとても重みのある勝利となりました。厩舎スタッフと騎手と苦労して勝ち得た勝利だと思っています。スタッフの努力があってこそです。自分も600勝を積み上げることができました。今後もみんなに苦労してもらいながら、1勝を積み上げるために頑張ってもらいたいです。オーナーや牧場関係者、厩舎スタッフ、そして馬には本当に感謝しています。今後とも応援の程、よろしくお願いいたします」

※JRA発表による