9月1日、新潟競馬場で行われたG3・新潟記念は、2番人気に支持されたユーキャンスマイルが嬉しい重賞2勝目を飾った。長らく長距離戦を使われてきた同馬は、久々の2000mにも戸惑うことなく後方から見事に差し切りを決めた。1番人気のレイエンダは直線で見せ場なく10着に敗退。

10着 レイエンダ
C.ルメール騎手
「スムーズじゃなかったです。周りに気をつかう面があって、今日も前の馬を気にしてブレーキをかけていました。最後はヤメてしまっていましたね。力はある馬なんですが…」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 1日、新潟競馬場で行われた11R・新潟記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で2番人気、岩田康誠騎乗、ユーキャンスマイル(牡4・栗東・友道康夫)が快勝した。クビ差の2着にジナンボー(牡4・美浦・堀宣行)、3着にカデナ(牡5・栗東・中竹和也)が入った。勝ちタイムは1:57.5(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、レイエンダ(牡4・美浦・藤沢和雄)は、10着敗退。

【小倉2歳S】国分優「早めのスパート」マイネルグリットが無敗で重賞制覇!

キングカメハメハ産駒 ユーキャンスマイル

 直線大きく外へ広がった攻防は、後方から馬場の真ん中を突き抜けたユーキャンスマイルが勝利。2着にジナンボーが入り金子真人ホールディングスのワンツーとなった。後方にポジションをとったユーキャンスマイルはラチ沿いでじっくりレースを進めて、直線までしっかりと脚を溜めると徐々に抜け出し、ゴール前で外から迫ったジナンボーを抑えて嬉しい勝利となった。

ユーキャンスマイル 12戦5勝
(牡4・栗東・友道康夫)
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ユーキャンスマイル
2着 ジナンボー
3着 カデナ
4着 ブラックスピネル
5着 フランツ
6着 ショウナンバッハ
7着 センテリュオ
8着 サトノワルキューレ
9着 ゴールドサーベラス
10着 レイエンダ
11着 カヴァル
12着 クリンチャー
13着 サトノキングダム
14着 ダッシングブレイズ
15着 ケントオー
16着 ダイワキャグニー
17着 クラウンディバイダ
18着 アクート