8月31日、アミノバイタルフィールドで行われた関東大学1部TOP8第1節、明治大学対日本体育大学の一戦は、41対7で明治大が大勝した。

前半は日体大の積極的な守備に阻まれ、6対0の折返しとなったが、後半開始のキックオフでWR九里遼太(4年)が90ヤードリターンTDを挙げて嫌なムードを一掃。

直後の守備ではLB久松遼平(3年)のインターセプトで得点圏からの攻撃機会を獲得。QB西本晟(2年)からWR嘉本健太郎(3年)へのTDパスで加点。後半開始からわずか36秒で2TDを挙げ、モメンタムを掌握した。