31日、新潟競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1200m)で3番人気、吉田豊騎乗、ラブオナヴィータ(牝2・美浦・尾関知人)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にトーアリュウジン(せん2・美浦・藤原辰雄)、3着にコトブキレイア(牝2・美浦・金成貴史)が入った。勝ちタイムは1:13.7(稍重)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、エイシンバッカス(牡2・栗東・今野貞一)は6着、2番人気で藤田菜七子騎乗、シルバージャック(牡2・美浦・和田正一郎)は9着敗退。

【新馬/新潟5R】ミッキーメテオが早め先頭から押し切る!

クロフネ産駒 ラブオナヴィータ

 大きなトビで軽快に先頭を走ったラブオナヴィータは、楽な手応えで直線へ向くと大きなストライドでさらに後続を突き放して楽々逃げ切った。鞍上の吉田豊騎手は「この馬には普通のペースでした」と同馬の走りを振り返った。

ラブオナヴィータ 1戦1勝
(牝2・美浦・尾関知人)
父:クロフネ
母:コイセヨオトメ
母父:フジキセキ
馬主:由井健太郎
生産者:梅田牧場