ワコールは、バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」の福島由紀選手と廣田彩花選手をコンディショニングウェアブランド「CW-X(シーダブリュー・エックス)」のスポーツブラの広告に起用した。

同社はCW-Xブランドにて、同ブランドのスポーツブラとスポーツタイツの機能性やフィット感を高く評価し、愛用している福島選手、廣田選手と広告契約を締結。広告に起用し、スポーツブラの重要性を発信することで、スポーツを行う女性に向けてスポーツブラの認知拡大を目指し、運動時のスポーツブラ着用の習慣化を図る。

広告への起用を受け、福島選手は「バドミントンは激しく動くスポーツなので、着用していても違和感なく、なおかつ動きやすいところがすごく気に入っています」とコメント。廣田選手は、「ガッチリと固定されるのかと思っていましたが、嫌な締め付け感もなくフィットして安心感がありました。もっと早くに出会いたかったなと思うほど虜になり、競技をする上で大切なものになりました」と話している。

CW-Xのスポーツブラは、スポーツ時に上下左右に動くバストのユレを最小限におさえるブラジャーをはじめ、カラダの動きや着用するシーンによって選べるラン、フィットネス、トレック、ヨガの4タイプを展開している。

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場

バドミントン女子ダブルス「フクヒロペア」がCW-XスポーツブラのCMに登場