先週の札幌は、ミカエル・ミシェルと藤田菜七子に盛り上げてもらいました。ワールド・オールスター・ジョッキーズの優勝は川田騎手で、ボクも見せ場はあったんですが、美人の活躍にはかないません。札幌での開催も5年目で、完全に名物として定着したようですね。来年も出られるように頑張ります。

【武豊日記】ワクワクした気持ちが抑えきれないです

 今週も、土曜日は札幌での騎乗。札幌2歳Sのサトノゴールドが楽しみです。産駒が今年デビューしたゴールドシップの子で、現役時代は乗ったことがありませんでしたが、産駒初勝利はボク。デビュー戦は真面目に走ったのが最後の200mぐらいでしたが、追い切りにも乗って上積みを感じました。いまというより、将来が楽しみな馬ですが、ゴールドシップが2着だったレースですから息子で勝ちたい気持ちは当然あります。応援してください。

 日曜日は小倉へ飛んで、小倉2歳Sはラウダシオンに騎乗です。こちらも産駒が今年デビューのリアルインパクトの子。この父にも実は乗ったことがありませんし、新馬勝ちも福永騎手の手によるものでしたが、だからこそ楽しみです。追い切りには先週乗って、能力の高さはわかっています。

 夏競馬も今週がラスト。いい締めにしたいのは当然です。

(C)武豊オフィシャルサイト