現地29日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)大会4日目、男子シングルス2回戦、男子ダブルス1回戦、女子シングルス2回戦、女子ダブルス1回戦、混合ダブルス1回戦が行われる。

女子シングルス2回戦。第1シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界53位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦する。

大坂とリネッテの過去の対戦成績は、1勝1敗のイーブン。ただ直近では今年の「全豪オープン」で対戦しており、大坂が6-4、6-2で快勝している。本人はリネッテとの対戦について、WOWOWの現地スタジオに登場した際「前回の対戦をよく覚えていて、そのときは私が主導権を持っていたので、次の試合も主導権を渡さないようにしたいと思います」「ジェンキンスコーチとも話し合って試合に臨みたいと思います」と話した。

昨年の「全米オープン」でグランドスラム初優勝を成し遂げ、今回2連覇を目指す大坂。注目の2回戦は、日本時間30日午前2時頃に開始予定だ。

このほか第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第6シードのペトラ・クビトバ(チェコ)もそれぞれ2回戦に臨む。

女子ダブルスは、前日に雨天により順延となっていた穂積絵莉(日本/日本住宅ローン)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)、日比野菜緒(日本/ブラス)/加藤未唯(日本/ザイマックス)がそれぞれ登場。1回戦に臨む。

男子シングルス2回戦では、こちらも前日に雨天順延となっていた世界59位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が試合へ臨む。対戦相手は世界61位のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)。両者は2016年に1度対戦しており、その時は西岡がストレートで勝利している。

2回戦の相手ロペスは、今シーズン6月の「ATP500 ロンドン」で37歳にしてシングルスとダブルス2冠の快挙を達成。今大会1回戦では、第26シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を破っての勝ち上がりだ。

対する西岡は、前哨戦となる「ATP1000 シンシナティ」で自身初のマスターズ1000ベスト8入りを果たした。今大会1回戦は、第1セットを落とすも第2セットから試合を優位に進め、4年ぶり2度目となる「全米オープン」2回戦進出。勢いに乗る西岡のプレーに注目が集まる。

西岡の2回戦は、大坂と同じく日本時間30日午前2時頃に開始予定。

そのほか、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第5シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がそれぞれ2回戦に臨む。

男子ダブルス1回戦では、Luke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のタイソン・クイアトコウスキー(アメリカ)/ノア・ルビン(アメリカ)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【8月29日の注目ドロー】

◆「全米オープン」

女子シングルス2回戦

[1]大坂なおみ(日本/日清食品)対 マグダ・リネッテ(ポーランド)

[4]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 [Q]テイラー・タウンゼント(アメリカ)

アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)対 [6]ペトラ・クビトバ(チェコ)

女子ダブルス1回戦

穂積絵莉(日本/日本住宅ローン)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)対 アレクサ・グラーチ(チリ)/ベルナルダ・ペラ(アメリカ)

[9]ニコール・メリチャー(アメリカ)/クベタ・ペシュク(チェコ)対 日比野菜緒(日本/ブラス)/加藤未唯(日本/ザイマックス)

男子シングルス2回戦

フェリシアーノ・ロペス(スペイン)対 西岡良仁(日本/ミキハウス)

[WC]タナシ・コキナキス(オーストラリア)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

ウーゴ・デリエン(ボリビア)対 [5]ダニール・メドベージェフ(ロシア)

[6]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 フランシス・ティアフォー(アメリカ)

男子ダブルス1回戦

Luke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)対 [WC]タイソン・クイアトコウスキー(アメリカ)/ノア・ルビン(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は大坂(左)と西岡(右)

(Getty Images)