写真:団体と混合ダブルスを制したオマー・アサール(エジプト)/提供:ittfworld

<アフリカ競技大会2019ラバト・卓球競技 8月21日~8月29日>

4年周期で開催されるアフリカ大陸のスポーツの祭典、アフリカ競技大会がモロッコ・ラバトで開催されている。卓球競技は21日から29日にかけて、団体、ダブルス、シングルスの3種目が行われる予定だ。

今大会注目は、先日行われたナイジェリアオープン優勝のクアドリ・アルナ(8月世界ランキング22位・ナイジェリア)、エジプトのエース・オマー・アサール(同51位)などの世界でも活躍するトップ選手たちだ。

アルナは、リオ五輪でティモ・ボル(同8位・ドイツ)を破るなどしベスト8入りの実績を持つ。独特なフォームから放つ威力あるフォアドライブや、身体能力を活かしたフットワークを持ち味としている。アサールは粘り強いプレーを得意としながら、自身の恵まれた体格から放つ強烈なフォアハンドが持ち味の選手だ。

団体、ダブルス種目が終了




写真:団体準優勝のナイジェリアのクアドリ・アルナ/提供:ittfworld

エジプト、ナイジェリアが男女ともに団体とダブルス全競技でメダルを獲得し、実質の二強状態。男子団体決勝は、アサール率いるエジプトとアルナ率いるナイジェリアの対決となり、3-2でエジプトに軍配が上がった。またアサールはディナ・メシュレフ(同49位・エジプト)と臨んだ混合ダブルスでも優勝を果たしており、2冠を達成している。

27日からは最後の種目であるシングルスが始まっている。アサールが3冠を達成するか、アルナがそれを阻止するか、注目が集まる。

男子団体最終結果

1位:エジプト
2位:ナイジェリア
3位:チュニジア

女子団体最終結果

1位:ナイジェリア
2位:エジプト
3位:アルジェリア

男子ダブルス最終結果

1位:BOUDJADJA Mohamed Sofiene/KHEROUF Sami(アルジェリア)
2位:ELBEIALY Mohamed/SALEH Ahmed(エジプト)
3位:MAMIA Thameur/HMAM Adam(チュニジア)、セグン・トリオラ/OMOTAYO Olajide Adeyemi(ナイジェリア)

女子ダブルス最終結果

1位:オルフンケ・オショナイケ/ BELLO Fatimo(ナイジェリア)
2位:AKPAN Cecilia Otuime/EDEM Offiong(ナイジェリア)
3位:LOGHRAIBI Lynda/KESSACI Katia(アルジェリア)、HELMY Yousra/ディナ・メシュレフ(エジプト)

ミックスダブルス最終結果

1位:オマー・アサール/ディナ・メシュレフ(エジプト)
2位:SALEH Ahmed/ABDEL-AZIZ Farah(エジプト)
3位:ELBEIALY Mohamed/EL-ERAKY Reem(エジプト)、ABIODUN Bode/EDEM Offiong(ナイジェリア)

文:ラリーズ編集部