横浜市は、「ラグビーワールドカップ2019(9月20日開幕)」の開催を記念し、大会マークをデザインした「みなとぶらりチケットワイド」を8月28日より5000枚限定で発売する。

みなとぶらりチケットワイドは、1枚で横浜ベイエリアの市営バスと観光スポット周遊バス「あかいくつ」、市営地下鉄ブルーライン(新横浜駅を含む)が1日乗り放題となる乗車券。適用区間は、市営バスが横浜~元町・港の見える丘公園、三溪園(あかいくつも乗車可)、市営地下鉄ブルーラインが横浜駅~伊勢佐木長者町駅、新横浜駅。

ラグビーワールドカップ2019が開催される横浜国際総合競技場(最寄駅:市営地下鉄新横浜駅)や、ファンゾーン(最寄駅:市営地下鉄桜木町駅)の各駅を乗り換えなしで利用できるほか、市内約80施設・店舗にて、チケットの提示で割引やプレゼントなどの特典を受けることもできる。

価格は大人550円、小児280円。市営地下鉄6駅(横浜、高島町、桜木町、関内、伊勢佐木長者町、新横浜)、桜木町駅/新横浜駅観光案内所、ファンゾーン会場内かながわ屋出展ブース(臨港パーク)、市内ホテルで11月2日まで発売する。