2019年8月26日
小田原G3(3日目)北条早雲杯争奪戦

【10R=S級準決勝】




1着/三谷竜生(SS・奈良101期)
作戦通りに走れた、自分から位置を取れましたね。
根拠はよく分からないですけど、前走より調子は良くなっていると思う。
それにしても野口さんのスピードがこれまでの中でも凄かったので驚いた。
決勝は稲垣さんが後ろについてくれる、自力でやるだけです。



2着/松谷秀幸(S1・神奈川96期)
疲れた、シンドかった……野口君が凄かった、つきバテです(苦笑)。
地元・神奈川での記念の決勝に乗れたことで最低限のノルマはクリア。
決勝は郡司君の後ろ、南関の3番手を固めます。



3着/田中誠(S1・福岡89期)
恵まれたね、三谷君が良い位置を取ってくれたおかげ。
先に自分が内へ差し込むような形になった。
外へ持ち出していれば三谷君とワンツーを決められたかも。
決勝は清水君へ。

**********

【11R=S級準決勝】




1着/木暮安由(S1・群馬92期)
初手の後ろ攻めは誤算でしたね。
競輪は前々、雨の日はもっと前々ですから(笑)。
色々とあったレースだったけど、冷静に対処できたのが今日の結果。
決勝は単騎になりますね。



2着/新田康仁(S1・静岡74期)
なんだかよく分かんないと言うか、嘘でしょ?みたいなのが続く展開だった。
木暮がきていたのも分かっていたし、最後は差されたのも仕方ない。
なんとか3着までには残ってという気持ちでの久々の記念決勝。
決勝は南関4番手を回る。



3着/清水裕友(SS・山口105期)
今日は島川のセンスに任せていました。
しかし、危なかったー、2センターでも転びそうになったし(苦笑)。
内には潜ったと言うよりは吸い込まれた感じでした。
決勝は田中さんの前で自力。

**********

【12R=S級準決勝】




1着/郡司浩平(S1・神奈川99期)
雨が凄かったので、あまり前が見えなかった。
だから自分はあまり車間を空けることができなかった。
でも、根田さんはさすが、出切ってからも緩めない、要所でシッカリ踏んでいたから安心していた。
一緒に勝ち上がれて良かった、決勝も再度、根田さんへ。



2着/稲垣裕之(S1・京都86期)
日に日に脚の感触は良くなっていますね。
今日のレースは根田君が強かった、あれだけ踏んでいて残っているんだから。
連日、久徳もよく頑張ってくれた、自分は久徳のおかげです。
決勝は三谷君へ。



3着/根田空史(S1・千葉94期)
結局、元に戻りますね(苦笑)。
ブフリのフレームを2日間、使ったけど……ダメでしたからね。
初手で後ろの位置を取れたのが大きかった、山田さんが踏んでいなかったから一気に離そうと。
もう少し末の粘り強さが欲しい、決勝も自力です。

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】


名古屋G1オールスターも走った金子-小原、3番手には開坂がついて東3車が結束する。
短期登録選手を参考に、ハンドル幅を狭めた筒井は市橋の後ろから最後に本線崩しを目論む。
中近ライン・角-舛井は一発を狙う。



1/小原太樹(S1・神奈川95期)



2/市橋司優人(S2・福岡103期)



3/舛井幹雄(S2・三重71期)



4/開坂秀明(S2・青森79期)



5/筒井敦史(S1・岡山85期)



6/角令央奈(S2・兵庫98期)



7/金子哲大(S1・埼玉95期)