25日、小倉競馬場で行われた11R・小倉日経オープン(3歳上オープン・芝1800m)で4番人気、酒井学騎乗、アロハリリー(牝4・栗東・高野友和)が快勝した。クビ差の2着にベステンダンク(牡7・栗東・安達昭夫)、3着にハイヒール(牝4・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:46.4(良)。

 1番人気で和田竜二騎乗、トリコロールブルー(牡5・栗東・友道康夫)は7着、2番人気で斎藤新騎乗、アウトライアーズ(牡5・美浦・小島茂之)は11着敗退。

【朱鷺S】ストーミーシーが直線一気の末脚炸裂!約1年10ヶ月ぶりV

ハーツクライ産駒 アロハリリー

 アロハリリーが前走の博多ステークスに続き、このレースも制して小倉コースで連勝、オープン初勝利を飾った。前半を58.9と淀みないペースで流れ隊列は縦長の展開となった。アロハリリーは先行集団の4番手でレースを進め軽快に先行すると4角先頭の積極的な競馬を展開。ゴール前後続が迫るも粘りこみ、最後まで脚が止まることはなかった。

アロハリリー 11戦5勝
(牝4・栗東・高野友和)
父:ハーツクライ
母:ハワイアンウインド
母父:キングカメハメハ
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム