写真:平野美宇(日本生命)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・チェコオープン 2019年8月20日~8月25日>

25日、チェコオープン・女子シングルス準決勝で、石川佳純(8月世界ランキング6位・全農)と平野美宇(同10位・日本生命)の日本人対決が行われた。

結果は、平野が石川を4-1で下し、女子シングルス決勝へと駒を進めた。決勝戦では馮亜蘭(フォンヤーラン・同341位・中国)と陳幸同(チェンシントン・同21位・中国)の勝者と対決する。

平野がフォアハンドで試合の主導権を握る

互いに声を出し、気迫が前面に出た戦いとなった。試合はゲームカウント1-1で迎えた第3ゲーム、平野がフォアハンドでの積極的な攻撃を見せこのゲームを奪う。

また続く第4ゲームも、平野のフォアハンドが随所に決まり、逆転でこのゲームを奪取。その後は平野がラリーの主導権を握り、ゲームカウント4-1で石川との日本人対決を制した。

詳細スコア




写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

石川佳純 1-4 〇平野美宇
6-11/11-4/6-11/12-14/6-11

文:ラリーズ編集部