8月24日、札幌競馬場で行われた2歳未勝利は、半兄にヤマカツエースがいる良血馬のヤマカツマーメイドが抜け出して初勝利を飾った。

1着 ヤマカツマーメイド
武豊騎手
「若さがあり物見が激しかったけど良い走りをしてくれた。慣れてくれば、もっとよくなると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 24日、札幌競馬場で行われた1R・2歳未勝利(牝・芝1500m)で1番人気、武豊騎乗、ヤマカツマーメイド(牝2・栗東・池添兼雄)が快勝した。1/2馬身差の2着にベッラヴォルタ(牝2・栗東・加用正)、3着にシェクロエ(牝2・美浦・小野次郎)が入った。勝ちタイムは1:31.0(稍重)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ロジアイリッシュ(牝2・美浦・国枝栄)は、7着敗退。

【WASJ】獲得ポイントと順位

ロードカナロア産駒 ヤマカツマーメイド

 武豊騎乗のヤマカツマーメイドがデビュー3戦目で初勝利を飾った。レースではロケットスタートを決めて2馬身ほどのリードを奪ったが、外からシェクロエが並びかけて先頭を譲った。番手で折り合いをつけて勝負どころから再び先頭を奪うと、そのまま危なげなく押し切ってゴール。兄にヤマカツエースがいる良血馬で、更なる今後の活躍が期待出来そうだ。

ヤマカツマーメイド 3戦1勝
(牝2・栗東・池添兼雄)
父:ロードカナロア
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
馬主:山田和夫
生産者:岡田牧場