8月24日、札幌競馬場で行われているワールドオールスタージョッキーズが開幕。日本、海外から14名の騎手が参加、藤田菜七子騎手をはじめとした女性騎手も3名と豪華なメンバーで今年は開催となった。

【WASJ第2戦】K.ティータンが抜け出す!行った行ったの競馬で2着に戸崎圭太が粘る

首位は32ポイントで戸崎圭太騎手

 第1戦、第2戦を終えた獲得ポイント順位は下記のとおり。

32P 戸崎圭太
31P C.ルメール
31P K.ティータン
30P 川田将雅
22P M.ミシェル
21P 武豊
16P 吉村智洋
16P 浜中俊
7P C.オドノヒュー
6P L.オールプレス
5P 三浦皇成
3P J.ルパルー
2P 的場文男
2P 藤田菜七子

ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)とは
 個人戦に加え、「WAS選抜(外国・地方騎手)」、「JRA選抜」に分けられたチーム戦で世界の名手が共演し、4競走でポイントを競っていく国際騎手招待競走。