COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:内藤梓(ないとう・あずさ)
・身長/体重:158cm/46㎏
・所属:慶應義塾大学女子ホッケー部
・出身高校:立川高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
ずっとバスケットボールをしてきたのですが、そろそろ新しいことに挑戦したいなと思っていた時にホッケー部の体験に行って、雰囲気の良さに惹かれて入部を決めました。

この競技の好きなところを教えてください。
正解がないところ。
一人一人が自分の強みを発揮して、補い合ってプレーできるところ。

将来の夢を教えてください。
笑顔で長生きすること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
おいしいものを食べること。
おいしいものを食べると幸せになれます!!

好きな言葉は何ですか?
「ダメならダメでいい。ただ、自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな」
「アヒルの空」に出てくる言葉で、頑張ろうと思えます。

得意な科目は何ですか?
体育のバスケです…。

最近、ブルッたことは何ですか?
今のチームになってからの公式戦で初めて勝った時です。
このチームにいれて本当に良かったと思いました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
お嫁さん。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
小・中・高のバスケ部のコーチと、大学での監督コーチの方々。
どんな時も自分達を信じて、自分の時間を犠牲にしながら真剣に接して下さるから。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
決めたことは最後まで諦めないで、前向きに粘り強く取り組むこと。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
色々なバックグラウンドを持つ人が目標に向かって一つになれることと、一人一人が考えて一からチームの形を作れること。