ぜんが展開するスクール事業「zen place academy」は、子どもへのヨガ指導が可能になるキッズヨガ講師養成コースへの応募受付を開始した。

キッズヨガ講師養成コースは、3~12歳(未就学~小学6年生)への指導が可能となる講師を養成するコースだ。子どもの身体的、精神的、感情的な発達を解剖学と生理学、脳科学の視点から学びながら、文部科学省制定の体育教育基準を満たすヨガクラスをデザインするテクニックを学べる。

指導者は、生徒が教養を身につけると同時に、ヨガの実践を通して生涯にわたる健康と幸福を養うためのライフスキルを学んでもらうための場を提供する団体「YOGAed.(ヨガエド)」。講座名は、プロフェッショナル・インスティテュート1(PI1)「キッズヨガ講師養成コース」となる。

PI1基礎コースでは、ヨガ教育の内面的実践、脳ベースの教育学など、学校等の教育環境で効果的に子どもたちにヨガを教えるために重要な方法を学ぶ。講座終了後は、子どもに合ったクラスを提供することができる。

キッズヨガ講師養成コースのプログラムは、2020年1月20日(月)、1月27日(月)、2月3日(月)、2月10日(月)の4日間。開催時間9:30~17:30。会場は、BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ(東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F)。受講料65,000円(税込)。申込みは公式サイトから行う。

子どもにヨガを指導できるキッズヨガ講師養成コースの応募開始

子どもにヨガを指導できるキッズヨガ講師養成コースの応募開始