阪神電気鉄道は、沿線を活性化するランイベント「第3回 阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」を2020年1月11日(土)に阪神甲子園球場にて開催する。

「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」は、阪神甲子園球場を舞台にしたリレーマラソン大会だ。コースは、阪神甲子園球場の外周とグラウンド内(土の一部・人工芝エリア)の1周約0.9km。普段は入ることができない阪神甲子園球場のグラウンドを走ることができる。球場グラウンドで記念撮影をすることも可能だ。

チームは、阪神電車の駅ごとに、沿線に居住・通勤・通学している人を含む1~6名で構成。駅別の6名1チームで走る。普段同じ駅を利用している人々がともに走り、交流することで「縁」を形成する。開催種目は、リレーランとファミリーランの2種目。リレーラン部門は、約16km(18周)を6名でリレーする。ファミリーラン部門は、家族で約1.6km(2周)をランニングする。

参加費 リレーラン1名2,500円、ファミリーラン1名1,200円。各税抜き。定員 リレーラン部門1,200名、ファミリーラン部門800名。先着順。申込みは公式サイトから行う。募集期間は、8月26日(月)12:00~12月6日(金)23:59分まで。

また、プレイベントとして「まちたびランニングクリニック」も 11月10日(日)に実施。イベントの詳細は、まちたびにしのみや公式サイトにて発表予定だ。

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催

甲子園のグラウンドを走る!「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」開催