これから益々の進化 が楽しみな水谷(左)と蛇谷(右)

全22試合にも及ぶ長い長い秋のリーグ戦が、いよいよ今週末の8月24日(土)に開幕する。ケイスポでは今日から3回にわたって、注目選手による対談の模様をお送りしていく。第1弾は、水谷祐葵(環1・四日市工業)・蛇谷幸紀(環1・近大付属)の1年生対談。初めてベンチ入りした春のトーナメントで鮮烈なデビューを果たし、早慶戦の勝利にも大きく貢献した2選手の等身大の姿、そして大学での目標について語ってもらった。

(取材日:8月19日)

─ ─春シーズンから秋のリーグ戦にかけて特に何に力を入れて練習してきましたか?

蛇谷:リーグ戦だと春シーズンとは違って11チームの中の大多数のチームに留学生が多くて、僕はフィジカル部分がまだ全然できていなかったので、留学生や他の大きなセンターに対抗するために体の強化やフィジカル部分の強化に力を入れて過ごしてきました。

水谷:リーグ戦では11チームと戦うことになるので、戦略に関してはどのチームも様々だと思うんですけど、ディフェンスに関してはどのチームにも一定して守らなければならないことなのでディフェンスに焦点を当ててトレーニングとか練習をしてきました。

─ ─特に夏合宿ではどのような練習をしましたか?

蛇谷:僕にとっては初めての合宿で何も分からずに行きました。向こうで何かを得るために考えて練習するというよりかはとりあえず先輩たちにがむしゃらについていくみたいな感じでしたね。

水谷:僕も初めての合宿なので、練習をこなすのに必死で死に物狂いでやってたという感じでした。なのでよく覚えていないのですが、ランメニューが多かったので走ることを意識してやってました。

─ ─午前や午後で練習内容はどのようなものでしたか?

蛇谷:午前が基礎練を淡々とこなしていって、午後は試合で午前やったことを出し切れるようにっていうのを1日1日ずっと繰り返しました。

─ ─沢山の試合や練習を経て、入学時と比べてお互いの関係に変化はありましたか?

蛇谷:一緒の寮に住んでるんですけど、同部屋で毎日一緒にお風呂とかも入っています。ちょっと腹立つところもあるんですけど、仲良くなりましたね(笑)。

─ ─部活外での交流もありますか?

水谷:そうですね、結構オフの日とかは一緒に遊びに行ったりしてますね。

─ ─お互いが出会ったときの第一印象は覚えてますか?

蛇谷:初めて会った時の印象は静かで、でかいやつだなって思っていました(笑)。
水谷:蛇谷は身長は高かったんですけれど、猫背気味だったのでちょっと暗いオーラが出てましたね。

─ ─その印象は変わりましたか?

蛇谷:思ってたより変わったやつというか、話しやすくて面白いやつです。
水谷:彼はもっと真面目なやつだと思っていたのですが、意外と不真面目な部分があって初めと変わりましたね(笑)。

─ ─お互いのすごいと思うところはどこですか?

水谷:人との付き合いが上手いので色んなことを喋ってくれたりして、面白い話が聞けて一緒にいて楽しいです。

蛇谷:キャラが立っていて、みんなから愛されるキャラなのでいいなと思っています。

─ ─オフの日の気分転換は何かあったりしますか?

蛇谷:2、3人でゲームセンターに行ってUFOキャッチャーでぬいぐるみを取ったりしてます。ぬいぐるみを5個くらい取って、2人ともベットに置いています(笑)。

─ ─部活の尊敬する先輩は誰ですか?

蛇谷:4年生の工藤 翔平さんです。本当に自分に厳しくストイックで、自主練期間とかにみんなも追い込んで練習するんですけど、工藤さんは他より飛び抜けています。1人で走ったりしていて、この人はすごい自分を追い込める人なんだなと思って、そういう人が周りのみんなに影響を与えると思うので、そういう人になってみたいです。

水谷:キャプテンの山﨑純さんです。バスケのプレイヤーとして超一流で、ゲームを支配するオーラを持っていて、どんな状況でもシュートを決める頼りになる先輩です。誰からも信頼されていて、バスケに関しても学ぶことばかりなので、あと半年しかないですが沢山のものを学びたいと思います。

─ ─こういう選手になりたいという目標はありますか?

蛇谷:僕が4年生になって後輩ができてきたときにプレーの上手い下手は関係無く、この人すごいな、こういう人になりたいなと思ってもらえるような影響力のある選手になりたいなと思います。

水谷:試合中でもバスケ以外のことでも信頼される、この先輩についていきたいと思われる人になりたくて、それはバスケに関しても勉強や私生活に関しても当てはまることだと思うので、人として尊敬されるような人になりたいなと思います。

─ ─今週末からのリーグ戦で特に意識している相手や選手はいますか?

水谷:国士舘大学に同じ高校出身の同期の吉門がいて、身長が僕と同じくらいで肩幅も広くて、ポジションは違うのですが、大学でどのようになっているか楽しみです。

蛇谷:拓殖大学の森田が同期で、高校の時に何度か練習試合をしていて、センターで体が大きくて一緒にバチバチしていたので、2部で戦えることが楽しみです。

─ ─最後にリーグ戦への意気込みをお願いします。

水谷:リーグ戦は22試合と長いので、調子が良い時も悪い時もあると思うのですが、そこをなんとか安定して自分の実力が出せるように、浮き沈みないプレーをしていきたいと思います!

蛇谷:留学生を倒したり、いいディフェンスをしたり自分の仕事をしっかりとして、4年生が気持ちよくプレーできるように、一部昇格へ貢献できるように頑張ります!

(取材:佐藤有、写真:船田千紗)

☆リーグ戦第1・2節スケジュール

日付開始時刻対戦相手会場
8/24(土)11:40明星大駒沢オリンピック総合運動場 屋内球技場 bコート
8/25(日)10:00国士舘大駒沢オリンピック総合運動場 屋内球技場 bコート