岡山青年会議所は、岡山市が聖地といわれている自転車競技の一種であるBMXを題材としたPR動画「Excite OKAYAMA,Excite BMX!」をYoutubeにて公開した。

「Excite OKAYAMA,Excite BMX!」は、ブランド総合研究所が年に1度発表する「都道府県魅力度ランキング2018」で岡山市の魅力度が47都道府県中34位という結果になったことを受けて公開。都道府県の魅力度向上への貢献度が高いとされているスポーツに着目し、BMXを通じて岡山市の魅力をアピールすると同時に、独自の地域活性化を目指す。

BMXは岡山市が聖地といわれているが、県内でも認知度が低いことから、撮影は岡山駅前や岡山城など県民になじみのある場所を舞台に実施。岡山を拠点に活躍する女性BMXライダーの大池水杜選手が、駅前や岡山城で次々と技を決めまくる。

動画では岡山市の日常を描いており、食パンをくわえたOLと少年大急ぎで自転車を漕いでいるシーンからスタート。2人は衝突をまぬがれるが、食パンが少年のリュックに入ったことからOLがそれを追いかけ、互いに技を競い合う。

8月24日(土)には、BMXフリースタイル・パーク日本代表選手らがスペシャルパフォーマンスショーを行う「BMX FREESTYLE PARK SHOW & BMX試乗体験会」を開催する。開催時間は、10時~16時。会場は、旧岡山市立内山下小学校(岡山市北区丸の内一丁目2)。観覧無料。

岡山市を走って跳んで魅力をアピール!BMXを題材としたPR動画公開

岡山市を走って跳んで魅力をアピール!BMXを題材としたPR動画公開

岡山市を走って跳んで魅力をアピール!BMXを題材としたPR動画公開

岡山市を走って跳んで魅力をアピール!BMXを題材としたPR動画公開