リオデジャネイロ五輪で8月14日、陸上男子100メートルの決勝が行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒81で優勝した。この種目でボルトは史上初の五輪3連覇を達成している。

この日、ボルトを捉えたある一枚の写真がネット上で炎上した。ある意味、どれだけボルトが圧倒的な人間なのかを知らしめる、伝説的な瞬間を収めた写真だ。

「ウサイン・ボルトは、地球上で最も写真写りのいい人間だろう」

そんな声も見受けられるボルトは、確かに様々な瞬間の写真で世の中を賑わす。今回の写真は、この通説を証明する最も象徴的な写真となった。

圧倒的。この言葉がボルト以上にふさわしい人間はそう多くない。オーストラリアの写真家、キャメロン・スポンサーさんの撮影した、ボルトが準決勝のレースでゴールする寸前の瞬間だ。

世界中のファンや報道関係者がこの究極的ともいえる瞬間を収めた写真に興奮している。

The Getty photographer of this photo you'll see a billion times forever is Cameron Spencer (@cjspencois). pic.twitter.com/ypsZGsJUpS— Mitch Goldich (@mitchgoldich) 2016年8月15日

ボルトやべぇよその余裕wwww pic.twitter.com/IMpEiTmZqT— せーな (@11SeEeEnA18) 2016年8月15日

しかし、忙しい。リタイアして仕事をしていないのにどうしてこんなに忙しいのか?したいこと、やりたいことが次々に出て来るので休む暇がない。趣味は家には持ち込まないと決めているのが救い。ボルト選手みたいに余裕が欲しいわ!あははは!pic.twitter.com/ptffH85aC9— りんださん (@rinda3dayon) 2016年8月15日

他の選手一生懸命なのにボルト余裕過ぎワロタww pic.twitter.com/58pCsCgkWo— 肉糞亭おにゃんこ (@maje911919) 2016年8月15日

ボルト横目で余裕の表情かよ— しゅん汰@写真を撮る人 通信制限 (@_syuunta_) 2016年8月13日

pic.twitter.com/qFOoH7sh9W— matthew. (@yooomatthew_) 2016年8月15日

ウサイン・ボルト(c) Getty Images

ウサイン・ボルト(c) Getty Images