鈴鹿サーキットは、8月23日から25日に開催する『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(SUZUKA 10H)にて、各種無料ファミリーイベントを開催する。

ナショナルフラッグキッズ(25日9時15分-10時)では、SUZUKA 10H決勝レース前のセレモニー開催時、各ドライバーの出身国・地域の国旗を持ってホームストレートに立ち、ドライバーやチームスタッフとともに、スタート前の緊張感を味わうことができる。小学生対象で定員20名。

ピットツアー(24日10時50分-11時25分、15時35分-16時10分)では、SUZUKA 10Hに出場するチームのピットを見学。関係者しか立ち入ることのできない特別な場所で、チームの作業風景を見学できる。コチラレーシングファンクラブ会員(当日入会可)対象で、定員は5組(先着)/各チーム。

スペシャルパドックツアー(25日、開催時間は後日発表)は、普段は見ることのできないレースの裏側を見れるイベント。タイヤサプライヤーであるピレリのタイヤサービスで、レーシングタイヤの秘密を知ることができる特典が付いたパドックツアーだ。コチラレーシングファンクラブ会員(当日入会可)対象で、定員などは後日発表。

アトラクション周遊ラリー 10ライド(24-25日)は、SUZUKA 10Hの観戦券を提示して「モートピア」のアトラクションに乗車するともらえるライドカードで景品が当たるイベント。ライドカードを10枚集めて特設会場に行き、くじ(10Hくじ)を引くと、抽選でSUZUKA 10Hグッズが当たる。