<写真・{K-1}1000メートルの入賞者たち>

 8月11日、兵庫県宍粟市音水湖カヌー競技場にて第55回関西学生カヌー選手権大会4日目が行われた。{K-1}1000メートル決勝で酒井悠弦(商1)が2位、大山魁斗(文2)が3位と好成績を収めた。{WC-1}200メートルでは白川知紗子(商4)が2位でゴール。{K-2}200メートル準決勝で重渕(総3)・小鑓(商2)組、岡村(経4)・大山組、東園(経3)・野村(社2)組の3組が、あす行われる決勝に出場を決めた。次戦はあす、同会場にて行われる。

   本日の主な成績は以下の通り。

{K-1}1000メートル決勝

2位酒井悠弦

3位大山魁斗

6位春木悠都

9位石田隼平(経4)

{WK-1}500メートル決勝

7位宮崎怜奈(人4)

{WC-1}500メートル決勝

4位松岡育美(文4)

5位白川知紗子

7位川口咲季(人1)

{WC-1}200メートル決勝

2位白川知紗子

4位松岡育美

{WC-2}200メートル決勝

1位川口・瀬並(人1)組

{JWK-1}200メートル決勝

1位細見茉弥(総1)

4位森本彩楓(法1)

5位上杉唯果(商1)

7位保田恵里(経1)

8位宮内さくら(商1)

試合後のコメント

岡村圭祐主将「シングルでは昨年の優勝タイムに近いタイムが出た。やってきたことがしっかり出た人も、出し切れていないメンバーもインカレにつながると思う。カナディアンは予想以上の活躍で、女子の得点に貢献し、うれしく思う。関西1位が見えてきた。200メートルではペア3艇、シングルで4艇が決勝に上がった。調子がいいと思う。あすはファイナルのみが行われる。みんなの活躍を見るのが楽しみ」

宮崎怜奈女子リーダー「200メートルの練習を強化してきた。だが、正直思っていたより決勝に上がれていない。試合の持っていき方を修正する必要がある。ペアではもっと前に出て試合を進めていかなければならない。できれば6位以内に入ってもらいたい。最後まであきらめず、応援も盛り上げて全員で勝ちたい」