明日11日(日)からスタートするIFSCクライミング世界選手権2019八王子大会の会場で、開催都市である八王子市の観光情報やグルメ、クライミングメーカーなどが出展するEXPOが開催される。

 EXPOは11~12日にあるボルダリング男女予選終了後のサブアリーナで、13日から大会最終日の21日まで実施される。

 様々な特設ブースが設置されるほか、ザ・ノース・フェイスは日本山岳・スポーツクライミング協会との協力で、予選ウォールを利用したボルダリング体験会も行う。また会場内にはビジョンがあり、大会観戦もできる。

 観戦チケットがなくてもEXPOへの入場は可能(一部有料エリアあり)。チケットをお持ちの方はもちろん、そうでない方も日本初開催であるクライミング世界選手権の雰囲気を味わってみてはいかがだろうか。

EXPO出展社一覧

ザ・ノース・フェイス
 (13、15、17、18~21日)
サンダンスアウトドアーズ
 (13、20、21日)
マウンテンハードウェア
 (13日)
アイキャンディ
 (13日)
パモ
 (13日)
スポルティバ ジャパン
 (17~21日)
アンパラレル
 (17~21日)
浅草クライミング
 (17~19日)
モンキーホールド
 (17~19日)
イボルブ・ジャパン
 (20~21日)
フロンティアスピリッツ
 (20~21日)
マムート
 (20~21日)
CXM(シーバイエム)/ROLL FILM
 (20~21日)
トゥーファン
 (20~21日)
(公社)八王子観光コンベンション協会
 (13~21日)
山野美容芸術専門学校
 (13~15日)
狭間商店街
 (13~21日)
ブーランジェリーアツシ
 (13、15日)
パティスリーメゾン
 (13、14、17~21日)
ミルクアイスMO-MO
 (14~21日)
高尾ポテト
 (17~21日)
ピースメイキング
 (17~18日)
染八からん
 (17~21日)
ランプコーヒー
 (19~21日)
煌楽~Kiraku~(キッチンカー)
 (13~18日)
ツインズカフェ(キッチンカー)
 (13~15日)
ダルチアーノ(キッチンカー)
 (17~21日)
サザンテラスミウ(キッチンカー)
 (19~21日)

※()内は出展日

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮