<写真・リレーを1着でゴールしたメンバーたち>

 8月9日、兵庫県宍粟市音水湖カヌー競技場にて第55回関西学生カヌー選手権大会2日目が行われた。{JK-1}500メートル決勝で久野仁嗣(文1)が2位に大差をつけ、優勝。{K-1}1000メートルの準決勝では春木悠都(法4)、酒井悠弦(商1)、大山魁斗(文2)、石田隼平(経3)の4名が、決勝に駒を進めた。{WK-2}500メートルでは川部愛梨(教4)・加藤明日香(文4)組、佐竹蘭(法3)・宮崎怜奈(人4)組の2組が決勝に進出。リレーでは男子が見事1着でゴールし、暫定優勝となった。次戦はあす、同会場にて行われる。

   本日の主な成績は以下の通り。

{JK-1}500メートル決勝

1位 久野

4位 長谷川(教1)

8位 松井(理1)

{JWK-2}500メートル決勝

2位上杉(商1)・保田(経1)組

3位宮内(商1)・森本(法1)組

{K-1}リレー4×500メートル決勝

1位酒井・石田・岡村・大山組

{WK-1}リレー4×500メートル決勝

2位宮本・加藤・宮崎・川部組

試合後のコメント

岡村圭祐主将「男子に関しては、決勝に進める9艇のうち4艇の枠を関学が獲得し、他大学に比べ、一番多い数。例年に比べても多いので、いい滑り出しだ。女子は人数が少ないなかで、頑張っているところを見てきたので、ペア2艇が決勝に進み、主将としてうれしい。リレーでは男子が1位、女子が2位と、チームとしても1位を取れる雰囲気が出てきている。いい波に乗ってるなという感じ。あすも頑張る」