マツダは、9月7日に筑波サーキットで開催される「第30回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(メディア4耐)」に特別協賛する。

メディア4耐は、普段は取材する立場のメディア自らがドライバーとしてチームを組み、自ら体感した走る楽しさを世の中に伝えることを目的に開始。初代マツダ『ロードスター』登場以降、30年間続いてきた伝統のレース。マツダは、1989年の第1回大会から特別協賛している。

第30回の節目を迎える今大会では、車両や部品を供給する全6社で結成する特別チームや、新規メディアチームとして「CNET ROADSHOW」、「LOVE CARS!TV!」、「トヨタイムズ」が参加。またパドックエリアでは、来場者が各チームの車両を見学したり、ドライバーやスタッフと直接交流できる他、ロードスター30周年記念車や歴代ロードスターの展示、RCカーの体験コーナーなど、サーキットでの一日を楽しむためのコンテンツを用意する。

入場無料、パドックパス(中学生以下無料)2000円。駐車料金は2000円(二輪・四輪共通)。