写真:高森愛央(T.C.マルカワ・写真手前)と青木咲智(石田卓球クラブ)/提供:ittfworld

<ITTFジュニアサーキット・香港オープン 2019年8月7日~8月11日>

7日、ITTFジュニアサーキット・香港オープンが開幕し、ジュニア・カデットの男女団体の予選が行われた。日本からは男子選手3名、女子選手6名が参加。男子はカデット団体1チーム、女子はジュニア団体とカデット団体それぞれ1チームずつが出場している。

カデット男子チームの松島輝空(木下グループ)と渡部民人(偉関TTL)は、予選グループ初戦で中国香港Cに勝利するも、2戦目でチャイニーズタイペイに敗れた。その結果、1勝1敗で予選グループ2位となり、準決勝進出はならなかった。

ジュニア男子団体で混成チームとして参加している木村友哉(瀬戸内卓球スポーツ少年団)は、予選グループの韓国戦にシングルスで出場したが敗戦。ただ、混成チームとしては予選を全勝し、準決勝に駒を進めている。

ジュニア女子団体の赤江夏星(貝塚二中)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、横井咲桜(ミキハウスJSC)は予選でアメリカ・ドイツ混成チーム、中国香港Cにいずれもストレートで勝利。カデット女子団体の張本美和(木下グループ)、青木咲智(石田卓球クラブ)、高森愛央(T.C.マルカワ)も予選を勝利し、ジュニア・カデットともに準決勝進出を決めた。8日の準決勝では、ジュニア女子団体は中国香港B、カデット女子団体は中国香港Cと対戦する。

8日は団体戦の各種目とも決勝戦まで行われる予定だ。

日本ジュニア男子団体予選リーグ

混合チーム:THANMATHIKOM Porapat(タイ)、AHMADIAN Amin(イラン)、PANAGITGUN Yanapong(タイ)、木村友哉

○混成チーム 3-1 韓国

○PANAGITGUN Yanapong 3-1 PARK Gyeongtae
○AHMADIAN Amin 3-2 KIM Woojin
木村友哉 1-3 ○WOO Hyeonggyu
○AHMADIAN Amin 3-0  PARK Gyeongtae

日本カデット男子団体予選リーグ

日本:松島輝空、渡部民人

○日本 3-1 中国香港C

○松島輝空 3-0 LAU Chun Nok
渡部民人 1-3 ○CHAN Chi Hang
○松島輝空/渡部民人 3-1  LAU Chun Nok/ CHAN Chi Hang
○松島輝空 3-0  CHAN Chi Hang

日本 2-3 ○チャイニーズタイペイ

渡部民人 0-3 ○KAO Cheng-Jui
○松島輝空 3-0 CHUANG Chia-Chuan
松島輝空/渡部民人 1-3  ○KAO Cheng-Jui/ CHUANG Chia-Chuan
○松島輝空 3-2  KAO Cheng-Jui
渡部民人 0-3  ○CHUANG Chia-Chuan

日本ジュニア女子団体予選リーグ

日本:赤江夏星、小塩遥菜、横井咲桜

○日本 3-0 中国香港C

○小塩遥菜 3-0 MAN Dick Kwan
○赤江夏星 3-0 POON Yat
○横井咲桜 3-0 LUK Sze Yu

○日本 3-0 混成チーム

○小塩遥菜 3-0 BONDAREVA Anastasia(ドイツ)
○赤江夏星 3-0 SCHREINER Franziska(ドイツ)
○横井咲桜 3-1 TUNG Faith(アメリカ)

日本カデット女子団体予選リーグ

日本:張本美和、青木咲智、高森愛央

○日本 3-0 アメリカ

○張本美和 3-0 KE Tiffany
○青木咲智 3-2 TAN Angie
○高森愛央/青木咲智 3-1 TAN Emily/ TAN Angie

○日本 3-2 チャイニーズタイペイ

青木咲智 2-3 ○TSAI Yun-En
○張本美和 3-1 CHU Yi-Ching
○張本美和/青木咲智 3-1  TSAI Yun-En/ CHU Yi-Ching
張本美和 2-3 ○TSAI Yun-En
○青木咲智 3-1  Yun-En

文:ラリーズ編集部