文=佐保めぐみ

「これからのバスケット界を変えていく選手」への期待

ソフトバンクは今日、バスケットボール日本代表の八村塁がソフトバンク『5G』のイメージキャラクターに就任したことを発表した。

ソフトバンクの代表取締役副社長を務める榛葉淳が「5Gは世の中を変えていく最先端の技術。そして八村はこれからのバスケット界を変えていく選手」というスピリットが重なったと、今回のイメージキャラクターに就任に至った経緯を発表。

その八村は「本当に光栄なこと。小さい頃から携帯電話はソフトバンクさんを僕も家族も使っています。そのようなソフトバンクさんとスポンサー契約を結べることはうれしいし、これから一緒にいろいろなことをできるのがすごく楽しみです」と今後の活動へのワクワク感を語った。

すでにCM撮影は終えており、先行イメージ映像が会場で公開されると「一言ですごくかっこいいですね。自分で言うのもあれですけど(笑)」と照れ笑い。「とても光栄ですし、その中で日本代表を応援してくれることもうれしいです。代表もNBAも頑張りたい」と抱負を語った。八村が出演するコマーシャルは8月22日から放送される。

また、ソフトバンクは第5世代移動通信システム(5G)など最新技術を活用したバスケットボールの試合観戦に関する新しい取り組みを行うことも同時に発表した。

NBAドラフト指名を受けた直後からスポンサー契約が次々と決まり、八村の認知度はバスケファンを超えて一般にも広がっている。勢いを増す日本のバスケットボールを象徴する八村の、コート内外におけるこれからの活躍が楽しみでならない。