写真:森薗美月(木下アビエル神奈川)の卓球ギア/提供:森薗美月

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第28回となる今回は、名門・四天王寺高校から日本リーグ1部であるであるサンリツに入社し、2016年に全日本社会人卓球選手権でシングルス優勝を飾り、現在はTリーグ・木下アビエル神奈川所属の森薗美月選手のギアを紹介する。

森薗美月の卓球ギア




写真:森薗美月/撮影:伊藤圭

戦型
 右シェーク裏裏
ラケット
 剛力(FL・ニッタク)
ラバー
 フォア:キョウヒョウ3(特厚・ニッタク)
 バック:ファスタークC-1(特厚・ニッタク)
こだわりのもの
 iPad、椿神社のお守り、音楽を聴くためのヘッドホンラケット、リカバリー用品
※ギアは2019年7月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント




写真:森薗美月/撮影:伊藤圭

森薗美月は己の道で高みを目指すアスリートと言える。四天王寺高校から約束されていたミキハウスへの入社を断念し、自分の時間を大切にしながら卓球を高めることができるサンリツに入社。現在ではTリーグ・木下アビエル神奈川に所属している。

オフの日は登山など自然に触れることで、森薗は自分の“好サイクル”を見つけ、高いパフォーマンスを発揮できるようになった。

特に音楽は、卓球する時もオフの時もいつも傍にある。同世代の卓球選手の中では珍しいが、illmore(イルモア)やスチャダラパーが好きだという。「試合前も練習前も音楽が無いと倒れてしまうので笑。イヤホンかヘッドフォンは常に持ち歩いて、音にもこだわる方です」と音楽へのこだわりを明かした。

森薗美月の使用ラケットは剛力。カーボン入りより無い方がお気に入りだという。ラケットケースには常に乾燥剤を入れ、用具のケアも欠かさない。

練習や試合の撮影、研究に使うiPadや帰省したらいつもお参りに行くという地元松山の椿神社のお守り、練習前後に使うマッサージやトレーニング器具も森薗の大事な卓球ギアの1つだ。

自身のルーティーンを発見し、さらなる高みを目指す森薗美月。8月末からのTリーグ2ndシーズンでの活躍が楽しみだ。

文:ラリーズ編集部