8月3日、国際サッカー連盟(FIFA)が主催するeスポーツ大会「FIFA eWorld Cup Grand Final 2019」の大会2日目が行われた。同大会は、サッカーゲーム『FIFA 19』の世界王者を決める大会。ロンドン最大のアリーナ施設The O2にて、出場権を獲得した32選手により争われている。

大会2日目、誰もが予想しない大波乱が起きる。今シーズンの年間トーナメント「FIFA 19 グローバルシリーズ」Xbox部門に、圧倒的な強さで世界ランキング1位を独走したテックス選手(F2所属)が大苦戦。予選ラウンド7試合を戦い、3勝2分2敗の勝ち点11。僅かに勝ち点1足りず、まさかの予選ラウンド敗退となった。

一方、前年王者MSドッサリ選手(Rogue Gaming所属)や、PS4部門の世界ランキング1位ニコラス選手(FCバーゼル所属)は、順当に各コンソールの準決勝へ進出している。

以下、VAMOLAとFIFA eWorld CupのTwitterを引用して、大会2日目の模様をお伝えする。

■テックス選手が予選敗退

■Xbox部門決勝進出選手

■PS4部門決勝進出選手

明日、8月4日の大会最終日は、Xbox・PS4の各コンソール決勝戦と、今シーズの世界王者を決めるクロスコンソール最終決勝戦が行われる。

■関連リンク

FIFA eWorld Cup Grand Final 2019公式サイト https://fifa.gg/

(取材●VAMOLA eFootball News編集部)