今月1日、2019年東京六大学秋季リーグ戦(秋季リーグ戦)の日程が発表された。

 開幕週でぶつかるのは、昨秋の覇者・法大だ。今春は5位に沈んだが、17本塁打、64打点のチーム打撃成績はリーグトップ。抜群の攻撃力を背景に、エース三浦銀二(2年)を中心とした投手力に磨きがかかれば手ごわい相手となる。空き週を挟み次に迎え撃つのは、今春圧倒的なチーム力を見せ、全日本大学選手権までも制した明大。プロ注目右腕・森下暢仁主将(4年)を打ち崩すことは難しいが、ここぞのワンチャンスで集中力を発揮し、流れを引き寄せたい。

 翌週で東大と対戦し、再び空き週を挟んだ後に相まみえるのは立大だ。絶対的エース田中誠也副将(4年)の脅威もさることながら、春に鮮烈デビューを飾った4番候補の山田健太ら、1年生打者も警戒する必要があるだろう。そしていよいよ最終週で迎えるは、華の早慶戦。春は優勝最有力候補とされながらも2位に終わった慶大だが、依然として下馬評は高い。投手、野手ともに層の厚さが際立つだろう。

 どの大学も、下級生時から出場機会をつかみチームの中核を担ってきた現4年生がラストシーズンを迎える2019年秋季リーグ戦。例年以上にハイレベルな戦いとなるだろう。早大が目指すは、『8季ぶりのリーグ優勝』ただ一つ。「秋はしっかり優勝できるようにこの夏練習して、また神宮に戻って来れるように」(.000)。まずは、あす3日から始まる夏季オープン戦で万全の準備を整えたい。

(記事 石﨑開)

▼春季リーグ戦日程

【第1週】

 9月14日(土)法大1回戦 第2試合

 9月15日(日)法大2回戦 第1試合

 

【第3週】

 9月28日(土)明大1回戦 第1試合

 9月29日(日)明大2回戦 第2試合

 

【第4週】

 10月5日(土)東大1回戦 第2試合

 10月6日(日)東大2回戦 第1試合

 

【第6週】

 10月19日(土)立大1回戦 第2試合

 10月20日(日)立大2回戦 第1試合

 

【第8週】

 11月2日(土) 慶大1回戦 13:00〜

 11月3日(日) 慶大2回戦 13:00〜

※すべて神宮球場にて開催。第1試合の開始時刻は11:00。

2019年東京六大学春季リーグ戦星取表
順位 勝ち点勝率
明 大10.909
慶 大.667
早 大.538
立 大.500
法 大.333
東 大10.000