写真:玻名城泰山琉球新報社代表取締役社⻑(左)と早川周作琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表取締役社⻑ /提供:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

29日、琉球アスティーダの「沖縄から世界を⽬指すジュニアの育成」プロジェクトに琉球新報社のサポートが決定し、琉球新報社本社にて、契約書の調印式が行われた。

このコラボレーションにより、琉球アスティーダ卓球アカデミーの練習や試合などの活動を琉球新報紙面で取り上げ、沖縄の卓球を共に盛り上げていく。また、Tリーグ・男子チームの琉球アスティーダの支援も含まれており、ユニフォームへのロゴ掲載、冠試合の実施なども行われ、総合的に琉球アスティーダを応援する形となっている。

今月琉球アスティーダは、直営の総合卓球通販サイトやスポーツレストランを開店するなど、その先進的な経営に注目が集まっていた。約1ヶ月後にTリーグが開幕するが、それまでのチームのオフシーズンの動向にも注目だ。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作氏コメント

スポーツチームにおけるジュニア育成は、もっとも大事な地域振興、地域貢献事業だと考えています。今回の琉球新報社様という地元メディアの強力なバックアップにより、琉球アスティーダ、ジュニアアカデミーは、さらに大きく成⻑でき、より地域の皆様への恩返しができるものと感謝しています。

沖縄から世界を目指す、メダリストになるジュニア育成を、ぜひ琉球新報紙面を通じて注目いただけると幸いです。

文:ラリーズ編集部