5・6次合宿参加メンバーが中心の構成

女子日本代表は9月24日から29日にインド・バンガロールで開催されるアジアカップの4連覇、そして1年後に迫った東京五輪へ向けた強化活動の一環として、8月1日から5日までの期間で第7次強化合宿を行う。

そして、日本バスケットボール協会はその合宿に参加する17名の女子日本代表候補を発表した。

若干名の変更はあるが、先日開催された第5・6次強化合宿に参加したメンバーが中心となっており、渡嘉敷来夢も招集されている。

アジアカップはもちろんのこと、8月24日、25日には『三井不動産カップ』、チャイニーズ・タイペイ戦が控えている。継続した強化が進められ周囲の期待は高まるが、チーム内競争はこれからさらに激化していく。

バスケットボール女子日本代表候補 第7次強化合宿参加メンバー

藤髙三佳(SG/トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田真希(PF/デンソー アイリス)
渡嘉敷来夢(PF/JX-ENEOSサンフラワーズ)
本川紗奈生(SG/シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
町田瑠唯(PG/富士通 レッドウェーブ)
宮澤夕貴(SF/JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(PF/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
本橋菜子(PG/東京羽田ヴィッキーズ)
三好南穂(PG/トヨタ自動車 アンテロープス)
長岡萌映子(SF/トヨタ自動車 アンテロープス)
藤岡麻菜美(PG/JX-ENEOSサンフラワーズ)
林咲希(SG/JX-ENEOSサンフラワーズ)
馬瓜エブリン(SG/トヨタ自動車 アンテロープス)
中田珠美(SF/早稲田大学 4年)
梅沢カディシャ樹奈(C/JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SG/デンソー アイリス)
オコエ桃仁花(PF/富士通 レッドウェーブ)