写真:小中学生向け講習会にて講演をする矢島氏/撮影:ラリーズ編集部

24日、Tリーグ・トップおとめピンポンズ名古屋が、新コーチ、新選手が加入したことを報告した。

新しく契約したコーチは矢島淑雄氏(現中央大学 女子監督)だ。矢島氏は今年の全日本大学総合選手権大会で中央大学女子卓球部を3位入賞に導いた。

また今回契約した選手は、森田彩音(中央大学)、山本笙子(中央大学)、笹尾明日香(早稲田大学)の3人だ。森田、山本は中央大学のレギュラーとして活躍し、全日本ジュニア優勝経験もある笹尾も早稲田の大黒柱として活躍している。

有望な現役女子大生プレーヤーを加えたTOP名古屋の2ndシーズンの戦いに注目だ。

選手プロフィール

森田彩音(中央大学)

戦型
 右シェークドライブ型
生年月日
 1997年8月22日(21歳)
戦績
 2018年 フィンランドオープン・シングルス 優勝
 2018年 全日本学生・シングルス 2位
コメント
 元気あるプレーでチームを盛り上げたいと思っています。応援よろしくお願いします。

山本笙子(中央大学)

戦型
 右シェークドライブ型
生年月日
 1998年9月11日(20歳)
戦績
 2018年 関東学生・シングルス 優勝
 2018年 全日本学生選抜・シングルス 2位
コメント
 元気いっぱいのプレーと応援でチームを盛り上げるので、応援よろしくお願いします。

笹尾明日香(早稲田大学)

戦型
 右シェーク異質攻撃型
生年月日
 1999年12月15日(19歳)
戦績
 2018年 全日本学生選抜・シングルス優勝
コメント
 Tリーグ2ndシーズン、全力で頑張ります!応援よろしくお願いします。

矢島氏コメント

今回(TOP名古屋の)藤川監督からお話をいただきました。

(中央大の教え子である)森田と山本にも声をかけていただいて、学生にそういう場を与えていただけるのはありがたいし、世界の頂点に立つか立たないかという選手と戦えるのは彼女たちにとってもプラスだと思います。

自分もこれからの指導者としての勉強も兼ねて、トップ選手や海外選手も見られるので引き受けました。TOP名古屋の選手の持っている戦力を引き出せればと思います。

文:ラリーズ編集部