「信じられないことは、信じることから生まれる」

三井住友銀行は昨日、NBAウィザーズの八村塁とスポンサー契約を結んだことを発表した。

八村は日本人初となるNBA1巡目指名を受け、これからNBAや東京オリンピックでの活躍が期待される。そういった世界最高峰の舞台で誰も経験したことのない新たなチャレンジを始める八村の姿勢や想いに三井住友銀行が共感したことで、今回の契約に至った。

三井住友銀行は、東京オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーでもあり、来年の東京オリンピックに向けて八村が登場する新たな広告キャンペーンを展開していく予定とのこと。

今回発表されたクリエイティブには、「信じられないことは、信じることから生まれる」というキャッチコピーが八村の写真に添えられている。「信じること」は、三井住友銀行が大切にしている思いでもあり、世界を舞台に「信じられないこと」を次々と成し遂げていくであろう八村とともに、「信じることの力」をあらためて世の中に発信していく、とのこと。

先日には、日清食品ホールディングス株式会社とのスポンサー契約も結び活躍の場を広げている。八村が活躍することによって、このような広告にバスケットボール選手が登場することは日本バスケットボール界にとっても歓迎すべきことだ。

また、八村は今回の広告写真について自身のツイッターで、「写真も言葉も素敵なのでぜひ見てください!」と投稿している。