リオデジャネイロ五輪・競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した坂井聖人選手が8月12日、ダンス・ヴォーカルグループ・E-girlsの藤井萩花さん、藤井夏恋さんの姉妹が新ユニット・ShuuKaRenを結成することを受けて喜びのツイートをしている。

10月5日にシングル『UNIVERSE』でCDデビューすることが決まったShuuKaRen。「きたーーーーー!!」と坂井選手はハイテンションだ。「このユニットはたまんないですね」と藤井姉妹を絶賛している。

坂井選手は以前、「やっぱこの姉妹は安定して可愛いな~」とツイートに写真を添え、藤井姉妹のファンであると明かしている。また、本大会開幕前には、E-girlsの楽曲『E.G. summer RIDER』にパワーをもらっていると報告していた。

坂井選手のツイッターにファンからは、「そーですよね!めっちゃ最高!」「良かったですね(笑)」「最高のプレゼントみたいですね!」「萩花ボーカルデビューですよ!やばいっすよ!」「競泳終わったらツイートするのかなーって思ってました(笑)」などのコメントが寄せられていた。

決勝のレースでは、後半に圧巻の追い上げを見せてメダルを手にした坂井選手。うれしいニュースに、日本競泳界の新たなヒーローは21歳の素顔をのぞかせた。

坂井聖人 参考画像(2016年8月9日)(c) Getty Images

坂井聖人 参考画像(2016年8月9日)(c) Getty Images