2020年のWRC日本戦開催に向けたテストイベント「セントラル・ラリー愛知/岐阜2019」に、ヒュンダイi20クーペWRCをエントリーするヒュンダイ・モータースポーツ。WRCオーストラリアの前週に開催される同イベントへの起用ドライバーは未定としているが、チーム代表のアンドレア・アダモは「ターマックラリーを理解する好機」と語っている。

「オーストラリアの前週に行われる『セントラル・ラリー愛知/岐阜2019』に参戦できることを、大変うれしく思います」とアダモ。
「本イベントは、私どもにとってはターマックラリーを理解する良い機会であり、Rally Japanオーガナイザーの皆さんにとっては2020年へ向けて絶好の準備の機会となるでしょう。アジア市場を極めて重要と位置づけている我々には、戦略的にも有意義なイベントです。また、アクセスの良い場所での開催ということで、韓国からのファンも多く訪れてくれることを期待しています」