24日、NIKEがザイオン・ウィリアムソン選手に関する日本語版プレスリリースを発行した。プレスリリースの内容は、以下。

___

ノースカロライナ州ソールズベリー出身のザイオン・ウィリアムソンは、2019年NBAドラフトの全体一位指名を受けました。この新しいプロ選手が、50名を超える様々なスポーツで活躍するアスリートのファミリーである、ジョーダンブランド最新メンバーのバスケットボール選手となります。

「ジョーダン ブランドのファミリーに加わることができるのは、大変恵まれたことだと感じています」とウィリアムソンは話します。「小さい頃から、NBAの選手となりジャンプマンを履くことを夢に見ていました。ファミリーは、私の最も大事な一部分ですが、ジョーダン ブランドはまさにファミリーそのものです。何よりはじめからジョーダン ブランドは、私と私のファミリー全てを歓迎することに心を尽くしてくれています。とても嬉しく、これからの道のりを楽しみに思う気持ちは言葉にできないくらいです(ザイオン・ウィリアムソン選手)」

ウィリアムソンに加えて、ジェイソン・テイタム、八村 塁、WNBAのアシア・ダー、キア・ナース、そしてNFLの新人クオーターバックのデュウェイン・ハスキンスなどを含むたくさんの若手がこの夏ジョーダン ブランドに加わります。

「ザイオンをジョーダンブランドに迎えることができ、これからが楽しみです」とジョーダン ブランド・プレジデントのクレイグ・ウィリアムズは話します。

「彼のあふれんばかりの情熱と喜びにあふれたゲームは大変素晴らしいものです。これからもずっと彼と良い関係を築いていくことを楽しみにしています(クレイグ・ウィリアムズ氏)」

マイケル・ジョーダンとジョーダンブランド担当VPのハワード・ホワイトから、ザイオンについて「強い意欲を持つ彼のプレーや人柄は人の心に刺激を与えます」と話しします。「34年にわたり、マイケル・ジョーダンと同様の決意を持った偉大な人材を集めてきました(ホワイト氏)」

___
 米プロバスケットボールNBAペリカンズにドラフト全体1位指名を受け加入したザイオン・ウィリアムソンは、ナイキ社の展開する「ジョーダンブランド」と契約したと、同社が現地時間23日に発表。デューク大時代から逸材と注目されたウィリアムソンに益々の期待が寄せられる。NBAの元スーパースターであるマイケル・ジョーダン氏の名を冠したブランドとは、NBAウィザーズ入りした八村塁も契約を交わしている。

文/スポーツブル編集部

画像提供/ NIKEジャパン