元フィギュアスケート選手の高橋大輔さんが8月12日、インスタグラムを更新。日本時間の同日、リオデジャネイロ五輪・卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼選手を祝福している。

3位決定戦に臨んだ27歳の水谷選手は、6大会連続で本大会に出場する40歳のウラジーミル・サムソノフ選手(ベラルーシ)と対戦。4-1で破り、日本男子初の快挙を達成した。

フジテレビの同大会番組でキャスターを務める高橋さんは、水谷選手とのツーショット写真を投稿。「最高!!!!!!ありがとう!!!!!!!」と道を切り開いた水谷選手の粘り強いプレー感動が収まらないようだ。

高橋さんは現役時代、2010年のバンクーバー冬季五輪に出場し、男子シングルスで日本人初のメダルを獲得。日本男子のフィギュアスケートが世界の舞台で戦えることを証明した。

ファンからは、「初メダル偉大な一歩ですね!」「日本人初メダリスト同士!」「バンクーバーの大ちゃんを思い出しました!」「道無き道を初めて開いた人は、道が既にある人の何倍もの努力を要すると思います!」「パイオニア!」「大ちゃんの嬉しい興奮が伝わってきます!」などのコメントが寄せられていた。

【リオ2016】高橋大輔、卓球・水谷隼の銅メダル獲得を祝福

【リオ2016】高橋大輔、卓球・水谷隼の銅メダル獲得を祝福

高橋大輔 参考画像(2014年2月14日)(c) Getty Images

高橋大輔 参考画像(2014年2月14日)(c) Getty Images