日本人初の1巡目指名でNBAワシントン・ウィザーズに入団した八村塁(21)が22日、日清食品ホールディングスとのグローバルスポンサーシップ契約記者発表会に出席した。

ウィザーズに入団してから初めての日本での記者発表会ともあり注目度が高かった。
テレビカメラ30台以上、記者100人以上が集まった中登壇した八村は無類のカップヌードル好きエピソードを披露。

「高校時代1人暮らしの時はご飯を食べても夜にお腹がすくのでカップヌードルを食べていた。友達の部屋に良いカップヌードルがあったら部屋に持って帰っていた。1番どん兵衛が好き」

と笑顔で愛を語った。自身初出演となるCMも披露され、22日公開予定となっている。

また24日で開幕まで1年となる東京五輪に向けては

「バスケットを始めた頃に東京五輪が決まりその時からNBAに行く夢とともに五輪に出たいと考えていた。ここからがとても楽しみ」

と思いを新たにしていた。