四街道市役所は、岡村正広がリオパラリンピックの視覚障害マラソン日本代表に選出されたことを発表した。

岡村は四街道市在住で、市内にある千葉県立千葉盲学校の教諭。前回のロンドン・パラリンピックにも出場し、4位入賞を果たした。2016年2月7日(日)に行われた別府大分毎日マラソンでは、1位を獲得。2大会連続でパラリンピック日本代表に選ばれた。

8月9日(火)には四街道市長を表敬訪問し、「市内で練習をしていると、通りすがりの方から温かい声援を受けることが増え、多くの市民から期待されていることを肌で感じている。今までの練習の成果を発揮し、多くの人達の期待に応えたい」とリオパラリンピックに向けての意気込みを語った。

リオパラリンピックは、9月7日(水)~18日(日)開催。岡村は9月18日(日)に行われる男子マラソン 視覚障害の部(T12クラス)に出場する。

視覚障害マラソン・岡村正広、リオパラリンピック出場

視覚障害マラソン・岡村正広、リオパラリンピック出場