15日、「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」初代王座・清水エスパルスが誕生した。

準決勝に進出したヴェルディと清水の一戦は、フル、U-15と2連勝を収めた清水が決勝に進出。多摩川クラシコとなったFC東京vs川崎Fの試合は、第三試合までもつれるも接戦を制したFC東京が決勝へと駒を進めた。

清水vsFC東京となった決勝は、白熱の戦いで清水が逆転勝利を飾り、全40クラブの頂点に立つことに。

清水エスパルス公式Twitterでは、eアスリートたちの快挙を祝福。賞賛の声も多数到着しているようだ。「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン優勝クラブの清水エスパルスには、eJリーグ杯と優勝賞金500万円が贈呈されている。