写真:長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)/撮影:ラリーズ編集部

長﨑美柚が自身のインスタグラムを更新。オーストラリアはジーロングで行われているワールドツアーの様子を投稿した。「大会の様子」とはいえそこに映っているのは、木原たちと共にヘビと笑顔で触れ合う長﨑の姿だ。

どうやら大会会場にコアラやヘビといった生き物たちがやってきたようだ。去年オーストラリアで行われた世界ジュニアの時もヘビと触れ合っていた長﨑。その時は恐る恐るという感じであったが、今回はやや笑顔と一年間の成長がみられる一幕となった。

連戦続きの長﨑にとって、今回の生き物との触れ合いはささやかな癒しになったのではないだろうか。

世界王者もコアラと触れ合う

また、ITTFもインスタグラム公式アカウントに、生き物たちと触れ合い笑顔を浮かべる選手たちの姿を投稿した。

世界卓球王者の馬龍(マロン)や今大会の準決勝で伊藤を破った丁寧(ディンニン)はコアラと触れ合い笑顔。他にも、今シーズンTリーグにT.T彩たまの一員として参加するピッチフォードやイグアナを頭に乗せた杜凱栞(ドーホイキン)、笑顔で大蛇を首に巻く林高遠(リンガオユエン)の姿が収められている。

選手のいつもとは違った貴重なショットは必見だ。

文:ラリーズ編集部